フェイシャルフィットネスパオ,ペットボトル

それってホント!?フェイシャルフィットネスパオを使用せずにペットボトルでも小顔になれる?

 

 

今話題の顔トレーニングツール・PAO(パオ)。
表情筋を鍛えることで顔のたるみにアプローチするという画期的な顔ケア方法で大人気ですね。
年齢とともに顔周りがたるんでくる感覚、女性なら誰もが持つ悩みではないでしょうか?

 

私もパオがとても気になってはいるものの、価格が約14,000円と値が張る商品なので、購入を迷っています…。
しかも、長さも50センチ以上あるので、持ち運びも楽ではありません。
出来れば手軽な値段で持ち運べて、家以外でも使えるようなトレーニングがいいですよね。

 

でも、もしかしたら同じようなトレーニングを自作出来るのでは…!?
そう思い、色々調べてみることにしました!

 

 

 

フェイシャルフィットネス パオを使わずともペットボトルで顔のたるみや顔やせに効果的!?

 

 

では、実際に身近にある物で表情筋のトレーニングをすることは可能なのでしょうか?
調べてみると、なんとペットボトルで同じように表情筋をトレーニングできる方法を見つけました!

 

トレーニング方法が気になるところですが、もしパオと効果が全然違うのならやる意味がありません!
そこでまずは、2つのトレーニング方法で得られる効果を比較してみましょう!

 

 

パオのトレーニングで特に効果があるポイント

  • ほうれい線
  • フェイスライン
  • 口角

 

ペットボトルトレーニングで効果があるポイント

  • 小顔

 

ペットボトルを使った顔トレーニングは色々なトレーナーさんが提唱しているんですが、皆さん共通して使っているフレーズは「小顔」でした。
これはパオで言うと「フェイスライン」にあたるものでしょうか?

 

残念ながら、「ほうれい線が消えた!」や「口角が上がった!」という人は見かけませんでした…。
特にほうれい線が気になる方や、自然に口角を上げたいという方にはペットボトルはあまり向かないのかもしれませんね。

 

ですが、実際にトレーニングを続けた人は、圧倒的に「小顔に効果あり!」と回答している人が多いようです。
材料費もほぼ無料なので、パオを買う前に試してみる価値は十分ありそうですね!

 

 

 

ペットボトルをくわえて、顔のほうれい線をタダで消す方法とは?

 

 

それでは、気になるペットボトルを使った顔トレーニングの方法をご紹介します!

 

ペットボトルトレーニングのやり方

  1. 500mlのペットボトルに水を入れる(最初は100ml程度からスタート!)
  2. キャップを締め、うつむいた状態で唇だけでキャップを咥える(歯は使わないこと!)
  3. そのまま顔を上げ、20秒キープ!

 

なんと、たったのこれだけ!
しかも材料は500mlのペットボトルと水のみ!
負荷の大小も水の量で調整が出来ますし、これならすぐにでもスタート初められそうです。

 

しかも、ペットボトルと水さえあればどこでもトレーニングが出来るという手軽さ!
外出先でもトレーニングしていたい身としては魅力的です。

 

 

ちなみに、私も早速試してみました。
確かにアゴ周りがとても疲れるので、二重あごになどには効果がありそうでしたよ!
ただし、ペットボトルのキャップはトレーニング用には出来ていませんので(当たり前ですが…)、唇で支える場合はケガをしないよう気を付けましょう!

 

 

安価で気軽にトレーニングできるペットボトルですが、
「やっぱりどうせやるならちゃんとした物を使いたい!」
そんなきちんとした方には、やはりパオの購入をおすすめします。

 

きちんとした研究を重ね、理論的に作られたパオは信頼感も抜群。
最初から安定した効果が欲しい方はパオに頼りましょう!

 

 

参考までに、パオのトレーニング方法は次の通り。

 

パオの使用方法

  1. 口を大きく開け、マウスピースを唇だけでくわえる
  2. 唇を平仮名の「お」を発音するときの形にして突き出す
  3. 突起(マウスピース)を吸い込むように唇に力を入れる
  4. そのまま頷くように首を振り、バーの重りを上下に振る

※1日2回、30〜90秒が目安

 

おおまかにはペットボトルとあまり変わらないですね。
ですが、左右についた重りをキレイに振る、という目に見える目標があるので、ペットボトルに比べるとやりやすい点はメリットですね。
目標がないとどうしても自己流になってしまい、きちんと効果が出ない可能性もあるので…。

 

 

ただ、持ち運びの利便性に関しては、やはりペットボトルには敵いません!
顔トレーニングに興味のある方は、一度ペットボトルで試してみるのがオススメです!
更に効果が欲しくなったらパオも検討してみましょう♪

 

 

フェイシャルフィットネスパオの効果を本当に得るために大切な事とは!?